Loading . . .
地図

読みたい本が
見つかる

大人気シリーズ
に出会える

本を飛び出して
みんなとおしゃべり
できる掲示板

みんなの絵が
見られる
ギャラリー

キミノラジオ配信中!
いろんな動画が
見られる

書店に届いた
みんなからのお手紙が
読める

このマチのことを
もっと知りたい
キミに

✒書く人集まれ!「小説部」活動中📚 14冊目

#掲示板テーマ

2022年09月21日

小説書きさんが、

どうやって書いてる? キャラクターの名前募集! うまく書くコツって?

などをトークする部活です。

 

      大人気で、つ、つ、ついにパート14になりました!

いつかここから、キミノベルでデビューする人もいるかな…?

 

<お願い>

      小説の投稿そのものは、1日1回10行くらいまでにしてください。

 

活躍中の中学生作家「ようこそ!たんぽぽ書店へ」シリーズ菅井由樹くんも応援してね!

<3巻好評発売中!>

13冊目はこっちだよ!

みんなのコメント

「無音の姫」#02Smiling Flowers〜笑顔の花〜

 朝の駅前はいつもより肌寒い。出勤をする人、学校に向かう人で溢れかえっている駅前は謎の緊張感が漂っていた。
『大丈夫?成瀬が寝坊なんて珍しいね。生徒会の集まり来れる?』
スマホを見ると霧島くんからメールが来ていた。
『なんとか電車には乗れそうです。生徒会の集まりも問題ないです』
『そっか。良かった。生徒会室で待ってるね』
『了解です』
霧島くんは私の補佐をしてくれている生徒副会長だ。ひまわりのように暖かい笑顔が魅力的で見るとすごく癒される。霧島くんにはこうやっていつも気にかけてくれるのは凄く嬉しいが、少し申し訳ない気がする。
【ただいま電車が参りますお客様は黄色い線の内側でお待ちください】
アナウンスどうり黄色い線の内側に立つ。
ーガタンゴトン、ガタンゴトンー
大きすぎる音に思わず耳を塞ぐ。
ープシュ〜ー
電車の音は苦手だ。必要以上に大きな音を出すから。
電車の中に入ろうと一歩踏み出した瞬間、

「お前、まだ音“立てれないんだな“」

突然背後からそう告げられた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回 「無音の姫」#03 Glass ball eyes〜硝子玉の瞳〜

燈乃 さん / ひみつ / 中学1年

2022.10.11 注目 !! わかる

続きが気になる~!

こんにちは!Yukina☆ですっ!
ポプ友大募集中だよー!声かけてねー☆

ルナちゃんへ
うん。新作、今書いてる!でも時間無くて!ホントゴメン!
今日は登場人物くらいは紹介できるようにしますっ!
楽しみにしてくれてるのに、本当にゴメンね。

ま、いつもだったらできないところなんだけど、今日は小学校の前期最終日だったから早下校!
お昼前に帰って来たんだー!ラッキィ!
ってことで小説書きますねー!

恋のおまじない
七星さんが転校して来て、一か月くらいが経った。今日は花満学園の、運動会!
朝学校に入ると、親友の瑞希が話しかけてきた。
「華は走るの得意でいいなぁ。私は絶ッ対ムリ!運動会なんてなかったらいーのに!」
「へ?運動会ってなかったらいいってものじゃなくない?っていうか走るのたのしーじゃん。」
なーんて話しながらも迎えた、運動会当日。
私は洸太と悠真と七星さんで走るの。私もけっこー早いんだー!
てか七星さんって足速いイメージ無かったなー。美少女すぎて。
しばらくして、私が走る番。私、七星さん、悠真、洸太の順番で位置に着く。
「位置について……よーい、ドンっ!」
先生の声で、一斉に走り出す。
そして、みんなを、、、、洸太をも追い抜いぬいたのは…‥‥‥‥七星さんだ!

あとがき
なんかこの話バグってる……。
夏恋が早いのは分かるよ!?(理由は新作で分かります)
でも男子と女子で一緒に走るって地獄すぎない!?

ウラ話
ホントは運動会じゃなくて違う話書こうとしてたんだって。
でも繋げるのがむずかったらしい。 ?より

Yukina☆ さん / 女性 / 小学4年

2022.10.06 注目 !! わかる

前期最終日おつかれさま!

こんこと🐦ことりです!
今日は最後に雑談ルーム載せているのでちょっと長いですm(_ _)m

『前回のお話』

過去を思い出していたルピナス。
そんな彼女の表情に、ムスカリが声をかけたようです。

『夢現なルピナス』  44話

「大丈夫か?」

花寧さんの声の奥から遠慮がちに聞こえた声。
思わず目を見開いて、ぽかんと口を開けた。
いいえ、そんなわけがないわ。

「うん、平気よ」

大丈夫ではない。
私はいつもそう言えないんだ。
もう無理だってときも、口には出せなかった。誰も信用できなくて、全員が敵のようで。

「嘘はつかなくていいぞ」

【ことりコメント&次回予告】

さて、私的にドキドキする展開になってきました(?)
次回(45話)はこちら!
#心の奥に #分からない


【(臨時)ことりん雑談ルーム】

みんな〜!お知らせ見ましたか?!
『彼女が生きてる世界線!(1)』の読者モニターを募集するそうですね♪
『私は存在が空気』がすごく面白かったので、新作も楽しみです(*˘︶˘*).。.:*♡
親のOKがでたら、私も応募したいなあって思います。

今日は以上!おつこと🐦

緋乃ことり さん / 女性 / 中学2年

2022.10.05 注目 !! わかる

うんうん、応募してみてね~!

もっと読む

キミはきっと赤ずきん#7
「え〜!気づかなかったんですか?!」「そうなのよ、そこがおかしいのよね」「ですよねえ」
いやいや。自分で自分のことけなしてません?大丈夫なの?
「はい完了。手伝ってくれてありがと。」
「うわ〜っ!美味しそうじゃないですかっ?」
「それはそうでしょ。私が作ったんだから」

恋色ペンライト第24話
沈黙が続く。
「ん?僕は神崎ノノ、ノエルの兄だよ」
え、え、え〜!!!!!!!!!
ノ、ノアじゃ、ないのー?!

はい短いですね…
ことりんのパクって(ことりんごめん)
#次回予告!
キミはきっと赤ずきん次回
#幸せ回
#あの人は誰?

恋色ペンライト次回25話
#ノアの行方は?
#不穏になってきた、かも?

ですっ!
返信っ!
ゆまへ
リレ式辞退…そっか。
忘れないよ。忘れるわけないじゃん。
あとねそんなレベル高くないから。
ゆまは存在価値?というかいてほしい人だよ。
昔からずっといるじゃん。
影薄くない。
そんなことないから。
だから自分を侮辱しないでよ。
お願いだから。私が辛くなる。
そしてゆまも辛くなるんだよ?
ねえ。
でもゆまの決断がそれなら、私は背中を押します。
さようなら。またきてね。
今までありがとう!

ゆずの葉っぱ さん / 女性 / 小学6年

2022.09.21 読まれてるよ !! わかる

2作更新だよ! と、ゆまさん、メッセージ届いてるよ♡

タイトルから世界を創る、ひっさびさに参加します!
一話完結でいこうと思う❗️

「幸せな悪役」
親友に、いきなり手のひら返された。
あんなに仲が良かったのに。正直信じられなかった。
彼女は毎日私を無視するようになった。私の悪口を言うようになった。
しかもその相手は、私の好きな人。
そして、親友の好きな人でもあった。
そのことを知った日、私はどうしようもない顔で笑った。
涙さえ出なかった。

彼女は女子グループのボスだった。
クラスのみんなは、彼女をマネして私を避けた。
誰も手を差しのべてくれないのが、こんなに辛いと思わなかった。
まさに孤立無援だったその日、
「大丈夫?」
好きな人が、私に声をかけてきた。

好きな人と私は、毎日図書館で密会をした。
親友にバレないように、好きな人は私の居場所を作ってくれた。
好きな人はハブられてる私を気遣って、親友のことを「サイテーな奴」と言った。
私は、それに上手く反応出来なかった。
サイテーじゃない親友を知ってるから。

それから一ヶ月して、私は告白された。
好きな人が、彼氏に変わった。
典型的過ぎて古いラブストーリーみたいでしょ。
幸せ過ぎて、天から迎えが来るかと思った。
それっきり、親友は私をいじめなかった。
好きな人と付き合って、手が出せなくなったからだと思っていた。

あたしは便箋にに筆を走らす。
『親友へ
彼と付き合ったんだってね。
おめでと。
全部あたしのおかげってこと、忘れないで。
辛い思いさせてごめんね。』
「あはは」
あたしは笑った。笑える、自分が。
『ホントは傷つけたくなかった。』
あたしは最高のバカだ。最高のお人好しだ。
でもいい。幸せだから、いい。
「お幸せに」
涙が一滴、便箋に落ちた。

【解説】
『私』の『親友』は『あたし』。
『あたし』は『私』と『彼』をくっつけるため、『私』をいじめた。
そしてそれを『彼』に見せつけることで、『彼』が『私』を気遣うようにした。
そして『あたし』の作戦は成功、二人は付き合います。
でも『あたし』は、恋も友情も失うことになるのです。
『あたし』は最後、『私』に手紙を書いています。
『私』が全てに気付けば、仲直りできるかも知れません。

《ハルちゃんへ》
あ゛あ゛ぁぁ…。
二人で夜空を見上げたら読んでたら、勝手に自分の卒業式思いだしちゃった(笑)
もう物語もクライマックスだね、次が楽しみ‼️
「これまでの思いを肩に乗せ」って表現、すき…。

《7月のパイオニアさんへ》
ニックネームが最高にカッコいいです(小説関係なくてすいませんw)
辞書から物語を創るって、なかなか思いつかないすごいことだと思いました!

【リレ式について】
新しいリレー小説が始まってるので、ちょっといいかな?
「リレ式」って言葉のことだけど、二つの意味があります。
一つ目は「リレー方式物語」って“イベント”の略。シュウカちゃんが去年12月に開催したもの。(ただ今1期生募集中)
二つ目は「リレー形式(リレー方式)」って“やり方”の略。

なんか最近、二つの意味がごっちゃになってる気がするので、気をつけてほしいな。「この物語はリレ式なので~」みたいな書き方だと、あやふやなので。
よろしくね~m(__)m

(個人的感情で申し訳ないけど、イベントの方の【リレ式】の略称考案者からすると、新しい意味で使われるのはちょっと微妙…)

わさび さん / 女性 / 中学1年

2022.09.20 読まれてるよ !! わかる

タイトルからいろんな想像ができるね!

キミノマチにこんにちは!
ゆずの葉っぱです!
それでは行きますよ〜
キミはきっと赤ずきん#9だったっけ?
「私は赤ずきんの子孫よ」
「え?」
え。ど、どういうことなんですか?!
「赤ずきんの子孫って…」
「そうなの。隠してた訳じゃないんだけど、ごめんなさい」
「あのっ、別にそんな土下座までしなくて良いですから!」
「いえでもっ…」
「ふふふっ!さっきと立場逆転ですね」

恋色ペンライト第27話
「ノアは、ノアは…」
わ、分かった〜〜〜〜〜〜!!!!!!
「分かったっ!ノアはノエルの従兄弟なんでしょっ?!」
「は?」
え?
ち、違うのっ?!


はいっ、どちらも不穏?かな…
そして…
新シリーズ!
タイトル未定です!どぞ!

やあっほお〜!!!
こんにちは、この主人公の凛だよ!
私のお話楽しんでくれると嬉しいな!
それじゃあ、すたーと!

私は凛っ!魔女だよ!
と言ってもひよっこ魔女なんだけどね、私の得意魔法・おしゃれ魔法っていうんだ!
おしゃれ魔法を必要としてる子は絶対いるっておばあちゃんは言ってたけど、まだいないんだよね…。
本当にいるのかなあ?
ぴっこんぴっこん。
あれれれ?何かなっ?
「アルシア町にて、おしゃれ魔法の必要な者がいる模様。
至急迎え。」
おお…!やっとだ、任務の依頼っ!
デモ…アルシア町ってどこ?
うん。わかんない。聞こう。
「ななみん〜!」
「何よ、うるさいわよ毎回。」
「え〜?いいじゃん〜!」
「で?なんの用?」
「アルシア町ってどこ?」
「は?なんでそんなこと知りたいの?」
「んとね、依頼が来たの!」
「へぇー。やっと来たの、よかったわね。」
「うんっ!だから早くアルシア町にいきたいのっ!ななみん、教えて〜!」
「分かったわ。でも道中は高い山が聳え立つ、厳しい場所よ。それでも行くの?」
「うん!」

はいっそれでは次回予告!
キミはきっと赤ずきん
#不穏
#イヤな予感が当たる

恋色ペンライト
#ノエルの話すことは?パート2
#お母さんは分かってる
#ノノもわかってるらしい?

題名未定
#アルシア町に行こう!
#ななみん優しい…!

ゆずの葉っぱ さん / 女性 / 小学6年

2022.09.27 読まれてるよ !! わかる

3つも連載、すごい!!

もっと読む